半額 第3類医薬品 ヨクイニンS 720錠 コタロー 2021円 【第3類医薬品】ヨクイニンS「コタロー」 720錠 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 漢方 第三類医薬品 半額 第3類医薬品 ヨクイニンS 720錠 コタロー 720錠,gzplasticmachinery.com,/calcariferous213733.html,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 漢方 , 第三類医薬品,【第3類医薬品】ヨクイニンS「コタロー」,2021円 2021円 【第3類医薬品】ヨクイニンS「コタロー」 720錠 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 漢方 第三類医薬品 720錠,gzplasticmachinery.com,/calcariferous213733.html,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 漢方 , 第三類医薬品,【第3類医薬品】ヨクイニンS「コタロー」,2021円

半額 第3類医薬品 ヨクイニンS 720錠 コタロー 人気商品の

【第3類医薬品】ヨクイニンS「コタロー」 720錠

2021円

【第3類医薬品】ヨクイニンS「コタロー」 720錠






※医薬品は使用上の注意をよく読み用法・用量を守って正しくお使い下さい。

◆商品のご案内
商品名ヨクイニンS「コタロー」
内容量720錠
商品説明ハトムギの種皮を取り除いた種子からエキスを抽出し飲みやすい錠剤にしたものです。
栄養価が高く、全身の水分のめぐりをよくし、水毒体質の改善をはかり、清熱排膿の働きがある生薬で、お肌のあれや、イボに用いて効きめがあります。
使用上の注意●相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談して下さい
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊娠または妊娠していると思われる人。
(3)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
2、服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文章を持って医師、薬剤師または登録販売者の相談ください。
皮膚・・・発疹・発赤、かゆみ
消化器・・・胃部不快感
3、服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続または増強が見られた場合には、服用を中止し、この文章を持って医師、薬剤師または登録販売者の相談ください。
下痢
4、1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文章を持って医師、薬剤師または登録販売者の相談ください。
効能・効果皮膚のあれ・イボ
用法・用量食前または食間に服用して下さい。(食間とは食後2~3時間を指します。
成人(15歳以上)・・・1回5錠・1日3回
15才未満7才以上・・・1回3錠・1日3回
7歳未満5歳以上・・・1回2錠・1日3回
5歳未満・・・服用しないで下さい
成分・分量本錠15錠(1日分)中
ヨクイニンエキス・・・2,00g
日局ヨクイニン11.8gより抽出した水製エキス2.00gを含有しています。
添加物カルメロースカルシウム、軽質無水ケイ酸、結晶セルロース、ステアリン酸マグネシウム、乳糖水和物、粉末飴
保管及び取扱上の注意(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管して下さい。
(2)小児の手の届かないところに保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。
(4)ぬれた手や湿気を帯びた手で取り扱わないようにして下さい。水分は錠剤の色や形が変わる原因になります。
(5)ビンのフタのしめ方が不十分な場合、湿気等の影響で錠剤の品質が変わることがありますので、服用のつどフタをよくしめてください。
(6)ビンの中の詰めものは、フタをあけた後はすててください。
(7)使用期限を過ぎた商品は服用しないで下さい。
(8)箱とビンの「開封年月日」記入欄に、ビンを開封した日付を記入して下さい。
問合せ先小太郎漢方製薬株式会社 医薬事業部 お客様相談室
電話番号:06-6371-9106
受付時間:9:00~17:30(土、日、祝日を除く)
製造販売会社小太郎漢方製薬株式会社
〒531-0071
大阪市北区中津2丁目5番23号
販売会社小太郎漢方製薬株式会社
〒531-0071
大阪市北区中津2丁目5番23号
剤形錠剤
商品区分第3類医薬品
広告文責株式会社サンドラッグ
登録販売者:村瀬吉信
電話番号:0120-009-368
JAN4987301501763
ブランド

※パッケージ・デザイン等は、予告なしに変更される場合がありますので、予めご了承ください。

【第3類医薬品】ヨクイニンS「コタロー」 720錠

MENU

News

  • すべて
  • 受験生
  • 在学生・保護者
  • 教職員
  • プレス・メディア

理事長メッセージ

「五つ星」の医科大学になることを目指し

学長メッセージ

医の道をめざす若人たちへ

附属病院・関連施設